ソフトバンクユーザーにお得なソフトバンク光!そのサービス内容とは?

ソフトバンクユーザーにお得なソフトバンク光!そのサービス内容とは? ソフトバンク光

光回線を契約するなら候補にあがりやすいソフトバンク光ですが、どのようなサービスを提供しているのでしょうか。

「ソフトバンク光って安いネット回線なの?」

「どんなユーザーにメリットがあるの?」

そんな疑問を抱いている方は多いと思います。

ここでは、ソフトバンク光がどのようなサービスを展開しているのか、どのようなユーザーが契約するとメリットがあるのかを紹介していきます。

ソフトバンク光はどんなインターネット?

ソフトバンク光は、スマートフォンの大手三大キャリアの一つである「ソフトバンクグループ」が提供しているインターネットサービスです。

NTTフレッツの回線を使用した光コラボレーション(通称光コラボ)というサービスで、理論上の通信速度はフレッツ光と同じ最大10Gbps(ギガビーピーエス)まで出ます。

プロバイダはYahoo!BBで回線エリアが広いため、ソフトバンク光は引っ越し先でも使える場合が多いメリットがあります。

ソフトバンク光の月額料金と初期費用

ソフトバンク光を契約しようか迷っている方は、月額料金と初期費用がどれだけかかるかを気にしていると思います。

そこで、月額料金と初期費用をまとめたので紹介します。

ソフトバンク光の月額料金

戸建てプラン 5,200円
マンションプラン 3,800円

戸建てプランは、5年自動更新プランに加入し、テレビセットを契約すると4,700円になります。さらに、スカパーセットを契約すると4,500円となります。

ただし、5年自動更新プランはソフトバンク光テレビの加入が必要となり、月額750円かかるので注意が必要です。

また、ソフトバンク光はお得な割引制度があるので、ユーザーによっては他の光回線よりも安くなりえます(後述する「おうち割」を参照)。

ソフトバンク光の初期費用

ソフトバンク光の初期費用は、「契約事務手数料」と「開通工事費」の二つです。

この内、「開通工事費」は場所によってはかかりませんが、工事が必要な場所では24,000円程度の支払いが必要になるので注意が必要です。

契約事務手数料 3,000円(税抜)
開通工事費 無料~2,400円(税抜)

厳密にみていくと、開通工事費の内訳は以下の通りです。

【開通工事費に関して】

屋外派遣工事 24,000円
屋内派遣工事 9,600円
無派遣工事 2,000円
土日指定追加料金 3,000円

運良く工事不要の物件に住めれば工事費はかかりませんが、運が悪ければ24,000円以上も出費するので注意してください。

一人暮らしの方だったり大容量アップロードや大容量ダウンロードをしなかったりする方は、正直に言うと、工事費用がかからないWiMAXやポケットWi-Fiの方がお得になる可能性があります。その点は留意しておいた方がいいでしょう。

ただ、転用や事業者変更の場合は工事無し・工事費無料となります。

おうち割光セットでスマホ代が永年割引

ソフトバンク光でお得な割引サービスが、ソフトバンクが提供する指定の携帯電話と光回線をセットで契約すると適用される「おうち割」です。

「おうち割」が適用されると、ソフトバンクで契約している携帯電話の料金が500円~1,000円安くなるので、ソフトバンクユーザーは他の光回線と契約するより安くなります。

最大で10回線まで割引可能で、同居の家族の他に、遠方に住む親戚、同居の友人やシェアハウスの仲間まで割引可能です。

以下、マンションタイプで「おうち割」が適用される例を紹介するので、参考にしてみてください。

ソフトバンク光 So-net光
ネットの基本料金 3,800円 3,500円
ソフトバンクのスマホ代金 7,000円 7,000円
おうち割光セットの割引 -1,000円
お支払い料金 9,800円 10,500円

上記は、あくまで単純計算で算出した金額なので、実際の支払料金とは異なります。

しかし、支払いイメージとしては、以上のような感じです。

要約すると、ソフトバンク光は「ソフトバンクの携帯電話を利用しているユーザーにはお得な光回線」と言えます。

「おうち割」は契約しているソフトバンクの携帯電話が多いほど割引される

前述した「おうち割」ですが、実は契約しているソフトバンクの携帯電話の台数が多いほど割引額が上がります。

「おうち割」は、2回線契約していれば最大2,000円、3回線契約していれば最大3,000円も割引される、非常にお得なサービスなのです。

【「おうち割」適用でソフトバンクの携帯電話を2回線契約しているユーザー】

戸建てプラン マンションプラン
基本料金 5,200円 3,800円
おうち割の割引 -2,000円 -2,000円
実質のお支払い料金 3,200円 1,800円

【「おうち割」適用でソフトバンクの携帯電話を3回線契約しているユーザー】

戸建てプラン マンションプラン
基本料金 5,200円 3,800円
おうち割の割引 -3,000円 -3,000円
実質のお支払い料金 2,200円 800円

このように、複数台の携帯電話を利用している場合は安くなるので、家族で住んでいる方は安い料金でソフトバンク光を利用できる可能性があります。

もちろん、1回線のみの契約でもお得なので、「ソフトバンクユーザーはソフトバンク光一択」をおすすめします。

ワイモバイルのユーザーも同様のメリットを得られる?

格安SIM・格安スマホを提供するソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルでも、「おうち割」が適用されるか気になる方もいるでしょう。

実は、ワイモバイルのユーザーもソフトバンクユーザーと同じく、割引が適用されます。

ワイモバイルのユーザーの割引プランは「おうち割光セット(A)」と呼ばれ、基本的には「おうち割」と同程度の割引が適用されます。

ただし、割引額が1,000円と700円のプランが受付終了となり、「スマホベーシックプラン」という割引額500円のプランにしか加入できません。

そして、「おうち割光セット(A)」を適用させるには、月額500円かかる以下の3つのオプションサービスに入る必要があります。

  1. 光BBユニット
  2. Wi-Fiマルチパック
  3. 固定電話サービス

この3つのオプションは三点セットになっていて、加入すると月額500円の料金がかかります。

つまり、「おうち割光セット(A)」は500円の割引が適用されるかわりに、オプション料金が500円発生します。

ただし、家族がワイモバイルの携帯電話を契約している家庭では、500円×家族の数だけ割引されるのでお得感はあります。

【ワイモバイルの携帯電話を2台契約している家庭の支払いイメージ】

戸建てプラン マンションプラン
基本料金 5,200円 3,800円
おうち割光セット(A)の割引 -1,000円 -1,000円
オプションサービス 500円 500円
実質のお支払い料金 4,700円 3,300円

「おうち割」にしても「おうち割光セット(A)」にしても、家族が多いと得します。

IPv6で高速通信も可能!

ソフトバンク光は、IPv6(アイピーブイロク)の高速通信に対応しています。

IPv6とは、Internet Protocol Version6(インターネット プロトコルバージョン6)の略で、プロトコルとはコンピューター同士の通信をおこなう際のシステムのようなものです。

パソコンやスマートフォンにはIPアドレスという識別番号が存在しますが、プロトコルはそのIPアドレスを管理しています。

従来はIPv4というプロトコルでIPアドレスを管理していましたが、IPアドレスが増え続けたことでIPv4だけでは対応できなくなり、新たにIPv6が設定されるようになりました。

携帯電話も、かつては090のみでしたが、現在は080も利用されるようになり、より多くのユーザーに対応したと言えば、わかりやすいでしょうか。

このIPv6は、管理できるIPアドレスの数がIPv4とは桁違いに増えたので、高速通信が可能です。

ただし、ソフトバンク光でIPv6を利用するには、「光BBユニット」のレンタル(467円)が必要ですが、おうち割光セットに加入する場合は必須オプションの月額500円に含まれているため追加料金はかかりません。

ソフトバンク光に乗り換えると違約金を10万円まで還元!

ソフトバンク光に乗り換えたいけれど、他の通信会社と契約しているから違約金が発生するかもしれないと思っている方がいるかもしれません。

しかし、問題ありません。ソフトバンク光は、他社への違約金を最大10万円まで負担してくれます。

また、モバイルルーターから乗り換えて端末代金の支払いが残っていても、残積を42,000円まで還元してくれます。

他には、通常10,000円ほどの撤去工事費も還元されます。

そのため、途中でソフトバンク光に乗り換えたいと思っていても、気兼ねなく契約に進むことができるはずです。

乗換えなら工事費もあとから還元される

乗換えでソフトバンク光を契約した場合、回線工事費はあとから還元されます。

専用ウェブページから証明書をアップロードまたは証明書貼り付けシートを返送すると、半年後に回線工事費24,000円を貰えます。

月額1,000円の割引を24回適用することも可能なので、好みで選択するといいでしょう。

ソフトバンク光の申し込みはどの窓口が一番お得?

ソフトバンク光を申し込むなら公式サイトが良いと思うかもしれませんが、実は代理店の方がお得です。

理由は、公式サイトは24,000円のキャッシュバックを謳っていますが、その金額は回線工事費と同じ料金であり、実際は工事を無料で受けられると述べているに過ぎないからです。

代理店NEXTで申し込んだ場合は、工事費の24,000円は無料になる他、最短二か月後には33,000円の高額現金キャッシュバックが受けられます。要するに、代理店NEXTで契約すると、合計で57,000円ものキャッシュバックが受けられるのです。

ソフトバンク光 キャッシュバック

他にも、代理店NEXTで契約すると高速ルーターが貰えたり、開通月の翌月末にニンテンドースイッチが送られてきたりするキャンペーンがあります。

代理店NEXTは、ソフトバンクから感謝状を受け取るほど申し込み件数が多い代理店で、それだけ多くソフトバンクから手数料をもらっているため、お得なキャッシュバックを実施しているのです。

さらに、代理店NEXTだとキャッシュバックを受け取る方法が簡単で、申し込み後にかかってくる電話を受け取り、オペレーターに口座情報を伝えるだけです。それだけで、2か月後には33,000円を受け取ることができます。

他の代理店だと、キャッシュバックの受け取りに面倒な手続きをする場合がありますが、代理店NEXTは受け取りがシンプルなのが魅力です。

参考までに、下記に他の代理店の情報もまとめます。

申し込み窓口 キャッシュバック 概要
NEXT 33,000円 電話で口座情報を伝えるだけ
エヌズカンパニー 33,000円 電話で口座情報を伝えるだけ
STORY 80,000円 10か月後に申請フォームに記入(期間内)
ライフバンク 75,000円 指定オプションの契約が必須
アウンカンパニー 33,000円 電話で口座情報を伝えるだけ
ソフトバンクショップ なし (他の代理店がおすすめ)
ヤマダ電機 なし (他の代理店がおすすめ)

NEXT、エヌズカンパニー、アウンカンパニーは、ほとんど同じ内容のキャッシュバックサービスを提供していて、2か月後に33,000円振り込まれます。

STORYはキャッシュバック額が高いものの、10か月後に送られてくる申請フォームに記入する必要があります。しかも、期間内に記入しなければいけないので、記入し忘れるとキャッシュバックは貰えません。

また、ライフバンクのキャッシュバック額は高いですが、キャッシュバックを受け取るには指定オプションの契約が必要な上に、申し込みから10か月目にフォームを記入しないといけないので、貰い忘れる可能性があります。

そのため、利便性を考えればNEXT、エヌズカンパニー、アウンカンパニーの三択となり、その中でも、高速ルーターやニンテンドースイッチが手に入るNEXTがおすすめとなります。

まとめ

いかがでしたか? ソフトバンク光について紹介しました。

ソフトバンクの携帯電話を利用している方は、ソフトバンク光がお得です。

また、契約するなら公式サイトよりも、代理店NEXTを利用して、ソフトバンク光のキャンペーン特典をもらった方が明らかにお得です。

あなたがソフトバンクユーザーなら、迷わずソフトバンク光を利用することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました